活動


KACでは毎週水曜日と土曜日、國學院大學渋谷キャンパスの某教室にて活動を行っています。

活動内容

番組発表会

毎年数回、他大学様や一般のお客様の前で日頃の練習の成果を魅せるべくDJやラジオドラマ、映像作品の発表会を行っています。

渉外活動

放送系サークルの輪を広げるべく、他の大学のサークルの発表会の観覧もさせていただいてます。

多くの番組を見ることで、自分が番組を作る際の参考になり、将来に繋がります。

また複数の放送系学生団体にも加盟し、日々交友を深めています。

DJ

ラジオなどでよく見られる、パーソナリティが観客に向けて情報を発信する番組。

ディスコやクラブなどで、「皿」を回している人ではない。

ラジオドラマ

物語を声や効果音のみで表現する。

脚本は原作のあるものもあれば、オリジナルのものもある。

映像作品

→TVの番組のように、映像をパソコンで編集し、上映する。

ジャンルはコメディから社会派までさまざま。

キャンパスDJコンテスト

→KACが加盟しているMBAが主催する、学生DJの最高峰と言われる大会。

首都圏の大学生が数百人応募し、1次予選のビデオ審査で24人、2次予選のDJで10人にまで絞り込み、己の持つ技術の全てを発揮する。

KACでは2008年、2009年と2年連続で出場を果たしている。

KTC

TOKYO FMが支援するカタクリコ主催のフリートーク、DJ、ショートムービーの大会。

2009年よりカタクリコに加盟したKACは、初出場ながらショートムービーで高評価を得た。

JMF本大会

首都圏11大学で構成されるJoint Monitor Festivalの略。

KACは古くから加盟しており、JMF内での交流会も盛ん。