KACが加盟する団体は以下の3つ。

MBA

首都圏の40近くの大学の放送系サークルが加盟する、学生団体。

この種類の団体では最大規模を誇る。

正式名称はMimizuku Broadcasting Association

毎月第4木曜日に池袋のトヨタ・アムラックス東京にて定例会を行っていたが、

アムラックスが2013年末をもって閉館となってしまったため、

2014年2月より原宿ピアザビルで定例会が行われる。

また、年に一回「キャンパスDJコンテスト」という大会を主催しており、

この大会には毎年300人以上がエントリーしている。

各サークルの幹部たちの顔合わせの為に開かれる「名刺交換会」や

スキル向上を図る「MBA合宿」

DJライセンス3級の指導者を育成する「アナウンス指導者合宿」など、活動がとても盛んである。

KATAKURICO(カタクリコ)

大手ラジオ局のTOKYO FMが支援する学生団体。

2010年3月現在、28大学が加盟している。

KACは2009年の3月より正式加盟。

「DJライセンス」や「M&Dライセンス」はTOKYO FMが発行していて

これらライセンスの2級以上はKATAKURICOが管轄する。

他にも、毎年8月には「納涼祭」と呼ばれる大規模な交流会や

「KTC」というDJ・フリートーク・ショートムービーのコンテストも開催している。

12月には「クリスマスパーティ」も行っている。

JMF

首都圏10大学が加盟する、Joint Monitor Festivalの略。

加盟大学は

青山学院大学アナウンス研究会・跡見学園女子大学放送文化研究部・

國學院大學アナウンス研究会・実践女子大学放送研究部

大東文化大学放送協会・中央大学アナウンス研究会

東京電機大学メディア研究会・東洋大学アナウンス研究会

日本大学文理学部放送研究会・法政大学アナウンス研究会の10団体。

毎年6月末に各大学が作品を持ち寄り、発表会を行う。